コーチングを学ぶとまず最初に「オウム返し」の練習をします。
そうです。言葉の通りです。
相手の言葉を繰り返すだけです。
簡単です。
簡単ですが相手との間に安心感ができ相手が話しやすい状況になります。

そして相手の気持ちに寄り添うことも大切になります

現在私の母が入院しているため付き添いをしていることがあります。
そこで気付いたのですが
検査や手術の前後はお水を飲むことができません。

乾燥しお水を飲めない母を見ていることはとても辛いです

そんな母に対応している看護婦さんの言葉から
この「オウム返し」と「寄り添う」ことが本当に大切だと感じました。

それは母が
「お水ちょうだい!喉が渇いた!!」と訴えます。

その時ある看護婦さんは
「お水、飲みたいのね~喉が渇いたのね~辛いよね~そうだよね~
 でも、ごめんね。今は検査(手術)の後だからあげられないの・・・
 ごめんね・・・もう少し待っていてね」

このように言われたらどんな気持ちですか?

またある看護婦さんは
「検査(手術)したばかりだからだめなのよ!我慢してちょーだい!」

この言葉を聞いたらどんな気持ちですか?

実際、この2通りの言い方を聞いた私は後者の看護婦さんを(下品ですが)蹴りたくなりました

両方とも「お水が飲めない」事実は同じです。
でも患者(母)の気持ちを想うと家族としたら前者の看護婦さんに感謝したくなります。

と同時に「オウム返し」と「相手の気持ちに寄り添う」ことが
どんなに大事かきづかされました


スポンサーサイト
 2010_02_17




01  « 2010_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

プロフィール

office tomo

Author:office tomo
音楽を通して世界が平和になるために世界の子ども達を繋げて「平和ネットワーク」を作る活動をしています。子ども達が繋がることは国と国が繋がること。子ども達の笑顔が平和な世界に繋がります。
詳しくはホームページをご覧ください。
http://www.bizpark-jp.net/office-tomo

カテゴリ

Flash Piano

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




.