12年を振り返り・その2

Category: 未分類  

2013年10月23日
突然にビジョンがふってきた
気持ちの良い青空で
私は窓を開け
J-waveを聞きながら
お化粧をしていた
右頬にファンデーションを塗ろうとしたときだった
黒人の4~5歳の男の子の顔が頭に浮かび
右斜め後ろから
「この子たちに音楽を届け笑顔にしたい」
そんな空気の流れと声が聞こえたような・・・感覚
時間にしたら2、3秒
そう、私の人生はこの2、3秒で変ってしまった


茫然としながらも
何をどのようにしていいのか
全くわからなかった
でも何か行動しないと呼吸ができないくらい苦しかった
そしてこの活動が空気(息をすること)のような存在と同じだと思った
(*やっぱり観念・・・だな)



それから
子ども達に音楽を届けたいんだけど
どうしたらいい?
どこに届けたらいい?


会う人、会う人に聞いた


英語も話せない
途上国も行ったことがない
飛行機も嫌い


50歳すぎて
人生が180度、かわってしまった・・・
そんなビジョンとの出会いだった


*今年の2月にダンジョンカードにであった。
そのカードで磯野さんは50歳過ぎたら今までと180度違う人生をおくることになる
  そう言われた~当たってる~不思議だ~
ダンジョンカード
https://peraichi.com/landing_pages/view/dungeon



2014年
春、
幼稚園時代のママ友とばったり再会
その再会をきっかけに音大に通っている
子どものお友達にお願いして
ケアプラザでコンサートを開催した
それがはじめてのHeart&Earthの活動になった

10333724_633127043445348_9093442966136299860_o.jpg



同じく春
フェイスブックを見ていたら
「カンボジアの孤児院に音楽を届けよう!」
そんなスタディーツアーが入ってきた
申し込むのに躊躇した
説明会にも参加した
同時に2人のコーチングの生徒さんに背中を押され申し込みをした
添乗員さん、同行のツアーだった
はじめて一人で参加したツアーだった

スタディーツアーは20歳ぐらいの子達ばかりだった
スタディーツアーが若者のツアーだと全く知らなかった
添乗員さんも20代
私が添乗員に間違えられた・・・
途中、若者の中にいるのが辛くて帰りたくなった
笑い声、声のトーンが高くて疲れてしまった
でも、みんな考えがしっかりしていた
たのもしかった
自分の学生の時と比べると素晴らしいと思った
でも消化不良のスタディーツアーだった
自分の方向性もつかめていなかった・・・

1395275353845.jpg



帰国後、バイオリニストの美佐緒さんと繋がった
小雨の降る肌寒い3月末だった
ドキドキしながら待ち合わせをした
プロの音楽家が私の話しに付き合ってくれるか
どう思われるか不安だった
でもすぐに意気投合し
「どこにでも行きます」と♪
美佐緒さんは青のスカーフをし
私はピンクのスカーフをしていた



*美佐緒さんのHP
http://misao7.com/
いつか、また、美佐緒さんと世界を回りたいな~


*そして私を導いてくれているSheenaさんに出会った
https://www.venus-world7.com/




そして
タイと繋がった
タイと繋がる為に
ある私立学校の校長先生を訪ねた
1度目は何回電話しても先生に繋がらなかった
2度目に連絡したのは半年後
すぐに校長先生と繋がり翌日に会うことができた
校長先生はお忙しい中、2時間、話をしてくださった
学校苦手な私は頑張った
そして流れには時期があると感じた



相変わらず
子ども達に音楽を届けたいんだけど
どうしたらいい?
どこに届けたらいい?


私がしていることは
やりたいことを声に出して
繋がっていった
そして感覚を頼りに進んでいった
それしか方法を知らない・・・


そして
秋にバングラディッシュと繋がった
はじめてバングラディッシュまで一人でいった
この時もスカイプで友達に背中を押され
スカイプをしながらその場で航空券を購入した
もう、どうにでもなれ・・・
そんな気持だった
一人では絶対に航空券を購入できなかった・・・
背中を飛び蹴りされた感じで
「ポチ」と購入ボタンを押した・・・


空港には友達がお迎えに来てくれてはいるものの
乗り換えのベンガル人だらけの待合室は不安だった
なんで私、こんなところにいるの・・・と
泣きたい気分だった
ダッカを空の上から見た時はもやっていた
それは排気ガスだった
ダッカは排気ガスとクラクションの音と人に溢れていた
ダッカで
エクマットラとサクラファミリーホームに繋がった
今でも繋がっている

エクマットラの子ども達2

モスクの壁に富士山が・・・
モスクの子ども達



そして再度、美佐緒さんとバングラディッシュに行くために
クリスマスチャリティーコンサートを開催して資金を集めた
100名以上の方が応援にきてくれた

クリスマスコンサート最後の挨拶



今思うと頑張った2014年だった
渦中にいる時は全くわからないけれど
本当に導かれた2014年だった
そして2015年も導きは続いていく








スポンサーサイト

 2018_05_10




04  « 2018_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

office tomo

Author:office tomo
音楽を通して世界が平和になるために世界の子ども達を繋げて「平和ネットワーク」を作る活動をしています。子ども達が繋がることは国と国が繋がること。子ども達の笑顔が平和な世界に繋がります。
詳しくはホームページをご覧ください。
http://www.bizpark-jp.net/office-tomo

カテゴリ

Flash Piano

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




.