センター試験2日目

Category: 未分類  

今日はセンター試験2日目

帰ってきて一言目にどのような言葉がでるのだろう
どんな表情で帰ってくるのだろう


ドキドキ


でも昨日
「今年はどんな結果になっても浪人したことに後悔していないし
苦しい時もあったけれど浪人して一年間、まじめに勉強できてよかった」


そんなことを言っていました。


まじめが取り柄の我が子供

勉強してきた力を出すことができたら
結果もついてくると思う


神頼みではないけれど
手を合わさずにはいられないわたしです。




スポンサーサイト

 2011_01_16


Comments

お疲れ様でした。 

お子様の受験 お母様としての支えることはさぞ大変だったとおもいます。吉報を待ってます。大学受験も昔と異なり、難しいみたいですね。
 さて、話は変わりますが、昨日あるかたから相談を持ちかけられました。それは里親をやっているのだけど、1年生の子が言うことを聞いてくれないからなんかよい智恵はないかということです。わたしは菅原先生の受け売りで
「なにしろ、助かったよ。」といっていればいいんじゃない?とだけいいました。そしたら、その旦那さんがなるほどと膝をたたいていました。
 でも、時々その子の様子を見に行くことになりました。(よせばいいのに、いいですよといってしまった。)この世の中に里親をやるような人もいるのですね。自分の子どもの世話でいっぱいいっぱいなのにね。それにしても、12月の講演会は私にとって一つの転機になったように思います。お世話様でした。ご案内を感謝してます。
四万の風  URL   2011-01-16 22:19  

No title 

四万の風さま
菅原さんのセミナーで里親のお母様がいらしてます。毎回毎回その彼女の家族の悪戦苦闘奮闘記なるものをシェアしてくれます。

彼女は旦那様と頭が下がるくらい頑張り、前向きで勉強もしています。

なにしろ旦那様も彼女も明るいv-237

シェアを聞いていて大変だと思うけれど皆が笑いの中に巻き込まれてします。

そのくらいの気持ちも必要かと思いました。

そして時々、様子を見に行かれるとのこと。
「コーチ四万の風」誕生ですねv-237

まずはじめに大切なことは「自分にとって何が問題」か。
そして「自分はどうしたいか、どうなりたいか」
この2点が私は一番大切だと思っています。

頑張ってくださいv-237
トモヨ  URL   2011-01-17 09:21  

No title 

ありがとうございます。しかし、知っている人だけにかかわりも難しいかと、こういうのはあかの他人がいいのではないですかね。
まずはじめに大切なことは自分にとって何が問題かそして自分はどうしたいか。どうなりたいか
原点ですね。参考にさせて頂きます。
 さて、最近「阪急電車」という本を読みました。乗客が何らかのかかわりを持ちながら、人生の機微に触れていくといった感じの話です。最近人のつながりやかかわりに夢や希望をもてる反面、人は人で自分の思うがママにはならないことをつくづく感じます。この里親もしかり。親としてよいとおもってやっていることも相手には受け入れられない、自分は一番愛していると思っても相手にとっては別にそうは思わない。だから、逆に困らせてしまう。結局これって、愛しているようで愛していないのですよね。そんなところに手をさしのべるのですから、やはり、私にはできないように思う。自分にとって何が問題か。自分はどうなりたいか。まずは相手と一緒に考えてあげる立場になることですかね。
 自分の尻ぬぐいもできないくせにとんだ所に首をつこんだようにおもいます。阪急電車に出てくる人たちはみんな人のことを感じています。中には図々しいおばちゃんがでてきますけどね。
ちょっぴり勇気づけられました。これからは人のために働けたらなとおもいます。
四万の風  URL   2011-01-17 22:39  

No title 

四万の風さま

私も阪急電車を読んでみたくまりました。


そして・・・
>知っている人だけにかかわりも難しいかと、こういうのはあかの他人がいいのではないですかね。


これは四万の風さんのお考えですよね。

里親さんはご自分の意思で四万の風さんにお話しされたのだと思います。

また
>自分は一番愛していると思っても相手にとっては別にそうは思わない。だから、逆に困らせてしまう。結局これって、愛しているようで愛していないのですよね。

これはご自分がしてあげたいことであって相手がしてもらいたいことではないのでは・・・そんな感じがしました。

私たちは自分が育ってきた環境の中で、自分がしてもらったこと、してあげたことが正しいと想いながら生活したり子育てしていますが、他の人、まして里親のお子さんには通用しないかもしれません。


私は親が何をしてあげたいかではなく
子供がなにをしてもらいたいがを感じてあげることが大切だと思います。

決して甘やかすことではなく。

四万の風さんのコメントを読んでそんなことを感じてしまいました。

おっせかいのようでしたらすみません。



トモヨ  URL   2011-01-18 09:27  

No title 

そうそう

四万の風さんのコメントを読んで一番最初に感じたことが

四万の風さんが「責任」を感じていませんか?
気が重くなっていませんか?


コーチングはコーチが責任をとるのではありません。
コーチが行動したり考えたりするのではありません。

相手のはなしを聴いて相手が答えをみつけるのです。
トモヨ  URL   2011-01-18 09:45  

No title 

たびたびアドバイスを頂きましてありがとうございます。そのとおりですね。責任とは思わないけど、何とかしてあげたいという一念です。でも、実はこれがコーチングでなくて、ティーチングになるんですよね。商売上やっちゃうんですよね。
それに、こちらの精神が健全でないとできないのも事実ですね、今は本当に自信ないなって感じです。ぼちぼちやります。本当にありがとうございました。阪急電車はすらすら一晩で読めます。tomoyo様も読書家のようですから、お気に召すかどうか。いま読んでいる「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」を読んでいます。結構おもしろいですよ。
四万の風  URL   2011-01-18 18:27  

 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

office tomo

Author:office tomo
音楽を通して世界が平和になるために世界の子ども達を繋げて「平和ネットワーク」を作る活動をしています。子ども達が繋がることは国と国が繋がること。子ども達の笑顔が平和な世界に繋がります。
詳しくはホームページをご覧ください。
http://www.bizpark-jp.net/office-tomo

カテゴリ

Flash Piano

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




.