義母の言葉

Category: 未分類  

最近なぜか思い出す数年前の義母の言葉があります。
それは…88才になる義母には戦争で無くした兄弟がいます

ある夏の日テレビで腐敗した政治のニュースや殺人のニュースが流れている時に静かな悔しさを見せながら「こんな日本にするために兄弟は戦死したのではない…」と…

義母の口調は呟くような言葉でしたが怒りと悲しみがこもった言葉でした。

その義母の静かな怒りがずーと忘れられないでいます。

数年たった今日も相変わらず同じようなニュースばかり…

私にできるけとは…
あなたにできるけとは…

きっとあるはず!!
スポンサーサイト

 2010_02_08


Comments

 

いつも拝見させていだたいています。珠玉の言葉といいましょうか。tomoyoさんの記事には何か力があり、読むたびに今の自分の生き方について考えさせられます。思わずコメントしたくなります。おしゃべりなもんで。さて、お母様のお言葉を読み、第一に考えたのが昭和1けたの人たちの熟成された精神性にやはり私たちは一度は立ち返らないといけないことですね。私は昭和30年台安保闘争に乗り遅れ、校内暴力の世代から突き上げられる世代です。そんな自分にとってやはり父親の過ごした昭和の激動期はとぎすまされた精神が宿った時代です。戦争という悪魔の媚薬に犯されつつ、一人一人が夢を追い、いつかは立派な人間になるんだという一念で毎日毎日を過ごしていたのです。ある意味厳しい世代です。私も父親には死ぬ間際に一度だけ褒められただけでした。それがうれしくてたまらなかったことを今でも忘れません。
 先日ある講演会にいって感銘を受けた言葉があります。宇宙戦艦ヤマトの沖田艦長の「明日を生きるために今日の屈辱に耐えるのだ。」です。義母様の言葉に通じるように思います。毎日毎日つらいことがありますが、明日の夢を追いかけて頑張っていくしかないな。私にできることはそんな所です。
四万の風  URL   2010-02-09 21:01  

 

四万の風さま
コメントありがとうございますi-179
私もこのような言葉に最近に出合いました。
「昨日のための今日ではない、明日の為の今日なのである」
「明日の夢を追いかけて」いい言葉ですねi-189
同じ一日を過ごすならネガティブな一日を過ごすより楽しいと感じるポジティブな気持ちで一日、一日を過ごしたいと私は想っています。
今、私にできることはこんなことですi-278
ともよ  URL   2010-02-09 21:55  

 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

office tomo

Author:office tomo
音楽を通して世界が平和になるために世界の子ども達を繋げて「平和ネットワーク」を作る活動をしています。子ども達が繋がることは国と国が繋がること。子ども達の笑顔が平和な世界に繋がります。
詳しくはホームページをご覧ください。
http://www.bizpark-jp.net/office-tomo

カテゴリ

Flash Piano

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




.