至福のタイチェンライその1

Category: 未分類  

今日は冷たい雨です。

チェンライから帰ってきて数日が過ぎました。
再度、チェンライを訪れるためにどうしたらいいのか思考を巡らせています。

今回の「演奏の旅」は本当に感謝と感動の旅でした。
このような素晴らしい体験をできたのも
メ―コックでお世話になったアンラックのお陰です。
そして私たちが本当に音楽を届ける場所であったこと。
もう一つは流れに逆らわないで自然に身をゆだねたこと。
その要素が重なったようにも思います。

私自身の今回の旅をまとめたいと思います。

今回の旅は2月26日の深夜12時05分発の飛行機で出発しました。
バンコク経由チェンライには朝8時55分着
時差は2時間

到着口をでるとアンラックがお迎えに来てくれていました。
アンラックとはメールのやり取りだけだったので
本当にお迎えにきてくれるのか・・・
急遽決まった計画だったので
すごくすごく心配でした。
美佐緒さんにも「最悪の場合は全部の予定が白紙になる可能性もあります」とお伝えすると
美佐緒さんは「わかりました、ついて参ります」と(涙)

チェンライ国際空港


アンラックに会い
アンラックが日本語を話せる
一気に安心感に包まれました。

私たちは孤児院の施設にお世話になるので
子ども達のお世話
施設のお掃除
食事の支度
なんでもお手伝いをするつもりで行きました。

でもアンラックは観光に行きましょう。
「え?観光ですか?」

最初に連れて行ってもらったのは
「ワットローンクン」
チェンライ出身のアーティストが建てた寺院
地元の人が働けるようにと。

ワットローンクン

えま
これはトイレ
トイレ

お昼は「あひるのフォー」
軍人さんと。
チェンライお昼


それから夢のような時間が過ぎていきました。

サハサ―ル高校の校長先生とお会いでき
卒業式で演奏をさせていただくことが決まりました。
さらに昨年10月にバイオリン25台があるけれど
指導をする人がいないと。
ご縁を感じます。


次は荷物をメ―コックに置き
「温泉」に行って「マッサージ」をしましょうと。
「え???温泉???マッサージですか???」


メ―コックファームは楽園でした。

部屋
メ―コックファーム部屋


部屋をでるとテラス
このテラスで美佐緒さんと話
練習し
フェイスブック、ブログを書いていました。
メ―コックファームテラス

メーッコックファームの夕日
メ―コックファーム景色


2時間のマッサージの後、個室温泉へ
400バーツ、日本円にすると2,000円ぐらい。
メ―コックファーム温泉


一日目は少しベットに横になるつもりが朝まで熟睡
明日はミャンマーとの国境
ミャンマー、ラオスのトライアングルの国境に観光に連れていってくれると。

至福の一日が過ぎました。
スポンサーサイト

 2015_03_07




04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

office tomo

Author:office tomo
音楽を通して世界が平和になるために世界の子ども達を繋げて「平和ネットワーク」を作る活動をしています。子ども達が繋がることは国と国が繋がること。子ども達の笑顔が平和な世界に繋がります。
詳しくはホームページをご覧ください。
http://www.bizpark-jp.net/office-tomo

カテゴリ

Flash Piano

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




.