安心安全に生活できることが幸せということを実感したい

Category: 未分類  

バングラディッシュに渡航したのは2014年11月
着陸する飛行機の窓から見たダッカはもやっていた
霧・・・かな・・・?
ちがった
車の排気ガスだった

いつも街中に響くクラクションの音
渋滞はすごい
交通マナーはあるようでない

私がお世話になった方の住まい
そして宿泊ホテルはグルシャン地区にあった
今回の事件のあったお店も連れて行ってもらった

ホテルに車が到着すると
爆弾検知器が車体の下を探る
ホテルの入口には空港にあるゲート型の安全装置が出迎えた

お世話になった人のマンションも管理人さんがいて
ゲートを開けてくれ、車がはいれる

ホテルもマンションも関係者以外は入れないようになっていた


バングラディッシュは空港の施設に入るには料金がかかる
お迎えの人々は外で待っている
誰もが自由に空港にはいれない


ウガンダは空港の出口から、また中に入ろうとしたら
銃をもった警備の人に呼び止められた
銃をしっかりむけられた訳ではないが
怖かった・・・

ウガンダで私たち外国人が行くような
レストラン、ホテル、ショッピングセンターには
ゲートがあり必ず銃を携帯しているポリスがいる


バングラディッシュもウガンダも安全だった
でも、しっかり警備をしないと治安が守られないのかもしれない


日本の空港は誰でもはいれる
お店がありショッピングモール化してる
返って私は狙われやすいと思う

でも私は警備が必要のない日本を誇りに思う

お財布を無くしても届けられる日本を誇りに思う

平和の日本に住んでいることはすごく幸せなことだと思う

「平和ボケ」というけど
それを責めるつもりはない

だた安心安全に生活できることが幸せということを実感したい。

でも・・・少し心配・・・


最後にバングラディッシュの国のためにお仕事をされ犠牲になられた方々のご冥福を心から祈ります。












スポンサーサイト

 2016_07_04




03  « 2017_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

office tomo

Author:office tomo
音楽を通して世界が平和になるために世界の子ども達を繋げて「平和ネットワーク」を作る活動をしています。子ども達が繋がることは国と国が繋がること。子ども達の笑顔が平和な世界に繋がります。
詳しくはホームページをご覧ください。
http://www.bizpark-jp.net/office-tomo

カテゴリ

Flash Piano

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




.